前へ
次へ

個人契約の家庭教師はどうやって探すか

学生が稼げるアルバイトとして家庭教師があります。
ただ時代の流れによって探し方が変わってきていて、今は登録会社と契約して派遣してもらうスタイルが主流になっています。
一方登録会社が主流になる前はどうだったかですが、教えたい学生と教わりたい子供の親が直接契約をするスタイルでした。
近所に大学生が住んでいて親が直接交渉して教えてもらったり、大学生が自分でチラシを作って教わりたい子供の親を探すなどがあったようです。
今個人契約で利用できる家庭教師を探すにはどうすればいいかですが、最も手っ取り早いのは近くの大学からの紹介でしょう。
アルバイトをしたい学生が学校に申請をすると、利用したい家庭から申し込みがあったときにマッチングをしてくれます。
注意として大学はあくまでも間に入るだけなので契約などには関わっていません。
後は人づてで勉強の良くできる大学生の情報を仕入れ、その人に直接交渉する方法になるのでしょう。
どちらの方法にしても派遣型よりもリスクはあることを知っておきましょう。

Page Top